前回の記事では普段は事務所で業務をこなす社会保険労務士が震災復興支援の為に事務所から外に出向いて相談に応じるというニュースをご紹介しましたが、今回は復興支援の為に銀行や金融公庫と社会保険労務士が連携して相談に乗るというニュースをご紹介します。

山梨県甲府市の甲府商工会議所では、東日本大震災の復興支援として緊急の個別融資相談会と金融保証相談会が開かれました。山梨の各金融機関が協力し、震災復旧のための資金貸付の相談や災害関連保証と金融保証についての相談を受付しているとのことです。

この資金の貸付などの相談会と並行して同小会議所が社会保険労務士による緊急労務相談会も実施され、震災の影響による休業や雇用調整を支援する雇用調整助成金制度の説明などを行なったそうです。

社会保険労務士の人事・労務に関する知識と震災復興の貸付や災害関連保証あど金融保証に関する相談や、金融公庫・銀行の貸付の二つの相談ができると安心できそうですね。